特定非営利活動法人 標準医療情報センター

NPO標準医療情報センターは2018年3月末期に創設10周年を迎え、本記念事業として非営利出版支援事業を始めました。その要点は以下の通りです。

新規出版はデジタル時代のスマホやタブレットで新聞、雑誌や書籍も読まれる事が定着しはじめ、ハードコピーでじっくり読む教科書や専門書の必要性は減じていません。
特に、国家資格等の要件が義務付けられている医療・保健サービスの職種・業務が増大するなかで、教科書・副読本、参考書の必要性は常にあります。但し、その内容は常に更新が必要で、一定量の多様な出版需要が発生しますが、一冊当たりの出版量は限定的で、コストが高騰し、新規出版を志す書き手の研究者は多数存在する出版にこぎつけることに苦労しています。限られた出版社や流通チャンネル及び義務である一定量引き受けるための自費の負担と出版のハードルは高くなっています。その一助に医療・保健サービス分野において、当NOPが認めた新著出版の支援を行うことを決定した次第です。
その初回支援活動として、先行して出版された次の2冊の本が、この趣旨に準じると認められ対象となりました。

  1. 下地恒毅著「痛みをやわらげる科学」
    (SBクリエイティブ、新装版2018年9月25日)  定価本体1,100円
  2. 鵜木優香著「生まれながらの女王蜂はいない」
    (講談社、2016年11月30日)  定価本体1,296円

◆ 代引きサービス予告:
只今、宅配業者と代引きサービスの契約の具体的詰めをおこなっております。
近日中に代引きサービスの実施詳細をお知らせ致します。

◆ その他:
特定の保健医療サービスの人材養成学校の図書館に献本を決定します。

ページトップへ